沖縄コスメってご存じですか?
私、はじめて聞いたことばなのですが、沖縄独特の植物などを原料にした化粧品なのだそうです。

まず、「琉白」という沖縄コスメですが、主成分は月桃というショウガ科の薬草。
月桃は、別名をアルピニアといって、熱帯地方原産の観葉植物で、月桃の葉は、ショウガを大きくした形に似ています。
その、月桃はアルピニア属の代表種で、成長すると高さは3メートルに及び、茎の先端には、肉厚の白色花が垂れ下がってついています。

南国地方以外では、なじみのない植物ですが沖縄では、普通に庭先に生えているくらい馴染みのある一般的な植物で、種や葉をお茶に加工したり、菓子にしたり、あるいは除虫剤に使用することもあります。

「琉白」シリーズの成分には、「海のキャビア」と呼ばれるミネラル豊富な海藻も含まれており、抜群の保湿効果が期待されます。

「ミスアナナス」という沖縄コスメもあります。
「ミスアナナス」のコスメは、南国のフルーツを使ったコスメで、特に画期的なのは、パイン炭の吸着力に注目して作られたコスメライン商品で、食用としては売り物にならないパインを引き取って、そのパインを炭にしてコスメとして利用しています。

詳しいことは、沖縄コスメの魅力を比較が参考になります。